肥満治療薬体験談

男性、女性問わずに使えるダイエットに効果的なお薬をご紹介します。

肥満治療薬はダイエットのサポート役として使う

肥満解消のための運動をしている女性肥満治療薬は、脂肪の吸収を阻害して食べたカロリーを少なくしてくれる薬です。ダイエットのサポート薬なので、使うだけでみるみる痩せるわけではありませんが、一定のダイエット効果が期待出来ます。
肥満治療薬には、吸収阻害系、燃焼系、食欲抑制系、の3タイプがありますが、このうち使いやすいのは吸収阻害系です。燃焼系は飲んでもあまり効果が感じられないことが多いですし、食欲抑制系は脳に直接作用するので、脳に障害を与える危険性があります。
また、食欲抑制系の薬は手に入りにくいです。効果のある薬はそれだけ毒性が高いということでもあります。つまり、誰でも簡単に手に入れられるようには出来ていないということです。
ネット通販などで扱われていることもありますが、副作用も含めて自己責任になってしまうので安易に使うのは控えたほうが良いでしょう。一番安全なのはダイエット外来など専門の医療機関で処方してもらう方法です。ただし、この場合には少々ぽっちゃり程度の人には処方してもらえない可能性が高いです。
となると、一番使い勝手が良い肥満治療薬は吸収阻害系になります。効果は処方薬よりは落ちますが、ドラッグストアなどで買える薬も出ています。
ただし、あくまでも薬はサポートということを忘れないでください。
痩せるには、摂取カロリーが消費カロリーよりも少なくなるというダイエットの大前提を忘れてはいけません。これを忘れて安易な方法を使ってしまうと、命が危険にさらされる可能性もあります。
とにかく、無理なダイエットは避けて、自分にあったサポートの方法を考えてみましょう。危険な方法で痩せても、それは本当の意味でのダイエットにはなっていません。健康的に痩せることを目指しましょう。