肥満治療薬体験談

男性、女性問わずに使えるダイエットに効果的なお薬をご紹介します。

肥満治療薬体験談

男性、女性問わずに使えるダイエットに効果的なお薬をご紹介します。

肥満治療薬にも種類がある


肥満治療薬にも種類があるのですが、その中の「肥満治療薬ゼニカル」について、ご紹介します。
ゼニカルは、日本でも人気の高い脂肪吸収阻害薬です。
商品名がゼニカルで、成分名がオイルスタットまたはオーリスタットと呼ばれます。
食事で摂取した脂肪を体内に吸収せず、そのまま体外へ排出させることができます。

スイスの製薬会社「ホフマン・ラ・ロシュ社」で開発され、米国ではすでに肥満治療薬として認可されていますが、日本ではまだ未認可です。
病院で処方してもらうか、個人輸入によって入手することができます。

故意に消化不良の状態を作るようなものなので、副作用として下痢が起きますが、それ以外の重篤な副作用の心配はほとんどないとされ、安全性の高い肥満治療薬として人気を集めています。

ゼニカルの効果とは、脂肪を体内に蓄積させる酵素「リパーゼ」の働きを阻害する役目があり、食事で摂取した脂肪の30%を体外へ排出するので、食前に服用すれば、摂取カロリーを大幅にカットできます。

高カロリー名食事でも、脂肪を体外へ排出してくれるので、我慢のいらない効果的なダイエットが魅力だと、海外ではモデルが体型を維持するために愛用しているそうです。
ゼニカルが効果的な人は、ある程度痩せてきてあと数キロ痩せたい人や、体型管理が必要で微妙に体重を落としたい人などにおすすめします。

ゼニカルの副作用についてご紹介します。
99%が体内に留まらず、脂と一緒に排出されるので、副作用の心配は少ないといわれており、前述したように、米国では肥満治療薬としてFDAという米国内の医薬品を許可する組織から、認可を受けています。
消化吸収を阻害するので、必然的に下痢になります。
おならかと思ったら脂が出てしまい下着が汚れることもあるので、ゼニカル服用時のおならには注意しましょう。